M&N montana US rulez

montana975.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:MOUNTAIN( 3 )


2012年 06月 07日

SOLO

先日の月曜。

所用で有給とってたので、朝からチビ達を見送り。

念願の一人プチトレッキングへ。

家事を一通り済ませ、叶岳神社入り口へ10時30分着。

前回と同じルートでまずは登ってすぐの参拝所でお参り。
d0222721_22555387.jpg

ココまではおばちゃんたちが散歩がてら来る。
d0222721_22565541.jpg

平日しかも月曜ということもあり、登山者ゼロ!

ソロだからか、ついついハイペースになってしまう。
d0222721_22564026.jpg

きついー!心拍数ハンパなかったんじゃないかな?

しかも、狸かなんかのう○ちが結構あって、時期的にか虫も多かったんで、なーんか気分は上がらず。

30分で山頂へ。もちろん誰もいない。
d0222721_22573869.jpg

うーん、全く誰もおらんのはさみしーなー。

景色やらほとんど見えない頂なんで、カロリー補給して、足早に高祖山方面へ縦走開始。
d0222721_2258478.jpg

d0222721_2258431.jpg

途中の分岐。
d0222721_22582672.jpg

幼稚園バスのお迎えの時間もあったから、今日はココまで。

こっから野外活動センター方面へ下山。

初ルート。おもろい!
d0222721_2259857.jpg

沢沿いを下るんやけど、心地いい。
d0222721_22592193.jpg

他に登山者おれば楽しいのになー。

途中、沢の岩をななめに横切るように下るトコもあり、水位があれば結構スリリングやろなー。

シダが美しい。
d0222721_22594330.jpg

この日はゲイター外してきたけど、ちょっと後悔。

結構ぬかるみ多し。ここ通るならいると思います。

30分ほどでアスファルトへ。こっからも登れるみたいね。
d0222721_230486.jpg

夜は蛍おりそうやな。保育園の子達がが散歩にきてた。
d0222721_2301820.jpg

所要時間ちょうど1時間。

で、帰り道にある畑に寄って、週末の土作り準備に、牛ふん撒き散らして帰宅。
d0222721_2304757.jpg

d0222721_2311367.jpg


ハイペースで登ったから翌日の筋肉痛がはんぱない!特に尻!

寂しさMAXで登ったんで、写真ほとんど撮ってないや^^

これが久住とかの高原登山的なんやったらソロでも寂しくないんやろうけど、景色ナシ!太陽ナシ!の低山は、心弾まない事が判明。

あー!久住いきてー!
[PR]

by montanaBOB | 2012-06-07 23:06 | MOUNTAIN
2012年 05月 15日

油山 597m & もーもーらんど

週末はヤツらの登山靴の慣らしがてら、油山登ってきました。

朝から、嫁に弁当作ってもらい出発。
まぁ、そこまではないだろうと弁当は置いて、軽装でいざ入山。
d0222721_23363361.jpg

甘かった!やっぱり山は山。中々のアップダウン。
d0222721_2338964.jpg

d0222721_23385468.jpg

あざみがきれい。
d0222721_23513390.jpg

ヤツらはちょっとへばりながらもなんとか山頂。
d0222721_23391268.jpg

ココまでくると、さすがに子供。パワーが充電されるらしく、さっきまでのヘバリはどこへやら。
d0222721_23394671.jpg

d0222721_23405097.jpg

若干ガスってたけど、中々の絶景。時間は13時頃。
d0222721_2341340.jpg

弁当もってくりゃよかったね~、と話す。

なぜなら、肉焼きながらBEER浴びてる人がいたから。

この音と匂いはヤバイぞ!腹減った!降りよう!
d0222721_23414652.jpg

下山開始。

で到着。
d0222721_2342745.jpg

この後は約束してたもーもーらんどへ。

最初下山して牧場まで周回コースを歩く予定やったけど、靴の慣らしやし、明日学校やし・・・で車でわざわざ周って到着。
d0222721_23434199.jpg

また駐車場代が300えん・・・。

やっと、弁当タイム!やっぱ外で食う弁当はうめーーー!
d0222721_23432375.jpg

変なテンションで何回も転がるおんな。
d0222721_23442691.jpg

d0222721_23451088.jpg

その後公園でしこたま遊ぶ。
d0222721_23453567.jpg

これ滑ると尻が痛かゆくなる・・・。

しかし、いろんなお父さんがいておもろい。

子育てアメリカンズとしては興味深い。

大半がスタイル興味無しだろうな~のお父さん。

1部にメンズノンノ系の若いお父さん。

後はヤンキー系とスポーツ系。

親子関係って、見ていて楽しい。

その後は、天神まで出て移転リニュウアルした「THE NORTH FACE」へ310くんに会いに行く。

んがぁ~、休み。

でも久しぶりに会った、たぐPとさかもっちゃんと会って、楽しいひとときを過ごす。

あとは、近所の「PATAGONIA」&「MAMMUT」を散策。

帰ったら速攻風呂!飯!BEER!で撃沈な1日でした。

この日は母の日。

ちょっと友達に会いに出かけていた嫁にチビ達からお花のプレゼントと手紙。
d0222721_23495384.jpg


そして「山のおみやげ」
d0222721_23504869.jpg


夏になる前に、あと1~2個は登っときたい。

久住も行きたいな~。

親子では、夏はキャンプにシフトだな。

2012.5.13 Mt.ABURA 597m
[PR]

by montanaBOB | 2012-05-15 00:00 | MOUNTAIN
2012年 05月 10日

宝満山 830m

単なる山の記録となってるこのシリーズ。暇つぶしにどうぞお立会い。

先週GWのこどもの日。

こどもの日だからといって、ちやほやソフトな日は過ごしません。

ハードに攻めます。遊び倒します。

行ってきました、みんなの宝満山。

まぁ、やつらには山頂は無理だろうと。

せめて半分までは登れればいいなと。

太宰府駅周辺の、国立博物館へ行く車の右折渋滞をなんとか抜けて、竈神社へ。

OMG!甘かった!時刻は10時過ぎ。すでにパーキングには5台ほど待機中。

30分ほど待ってようやくチェックイン。

正面ルートからアタック開始。
d0222721_2352623.jpg


このルートは自然石の積み上げが続くルート。
d0222721_2372532.jpg

しかも30cm以上の石だもんで、やつら(特にナル)には辛そう。

この日は、路面がぐっちょり系のぬかるみ系。
滑らないように気をつけながら進む。

この辺まではまだ楽勝モード
d0222721_238195.jpg


3歳は中々登ってないようで、登山者に人気。
イケてるカップルにアメちゃん貰ったりして調子こく。
特に、カラフルな山ガールと遭遇しようものなら、ナオン好きのナルはパワーが上がるらしく、きついだのなんだの言いながらも前へ・・・いや上へ進む。
d0222721_23105264.jpg


徳弘の井
d0222721_23112861.jpg

d0222721_23115063.jpg


4か5合目付近?展望最高!
d0222721_23133187.jpg

d0222721_23135546.jpg


なんだかんだで7合目。あれ?イケるんじゃね?みたいな感じで、やつらに問いただすと、「山頂まで行く」との事。

しかし、相変わらずの登山者多数。相当こんにちわを交わした。

う~むあれだな、手をつなぎながら、ゆっくりペースだからかな、思ったほどきつくないぞ?
1人なら結構楽勝なんじゃないか?と気付く。

でも1人だとペースあげて、あいたたた、いわんこっちゃない・・・。な事になるだろうとすぐ気付く。

やっぱりトレーニングだな・・。

そして100段かんぎを越え、中宮跡へ。
d0222721_23155833.jpg


泥酔社長メイドの桜に敬礼し、先へ進む。
d0222721_23173117.jpg


d0222721_2317663.jpg

d0222721_23195015.jpg

d0222721_23202185.jpg

d0222721_2322920.jpg


で、山頂到着!
d0222721_23252035.jpg

d0222721_23254817.jpg

やつら登頂しやがった!すげーじゃん!

疲れのせいか、カメラのモードダイヤルがずれて色がトンでるのが痛恨のミス。
しかもしばらく気付いてないという・・・。

13時過ぎ。やっと昼飯。山頂多くていい場所とれなかったけど、腹が減ってるんでとにかく用意。
d0222721_23264786.jpg


朝から作った弁当と、ヤツラの山登りの楽しみ「カップヌードル」をメイク。

もちろん「オリジナル」。

しばし休憩&お参り。
d0222721_23282443.jpg


展望はガスってきたんで、イマイチ。
d0222721_23291472.jpg

中腹まではガスなかったのに!

ゆっくりしたかったけど、そうも言ってられません。だって下山が待っている。
d0222721_23303845.jpg

d0222721_094874.jpg


前述したように、ハイトがある自然石のオンパレードなんで、必然的にナルはほぼジャンプで下山。
しかもほとんど手をつないだ状態。
d0222721_2332533.jpg


オトナなら完璧膝いわしちゃうレベル。子供スゲー。
この時間からでも登ってくる人多数。
軽装のギャル系ネーちゃんもいたのにはビックリ。大丈夫だったか?

帰りもここで充電。山の水の美味さに2人共感激。
d0222721_0133265.jpg

d0222721_23345547.jpg


転んでも泣くことは無く、マウンテンハイ。顔から突っ込んでからのまさかの髭メイク!
d0222721_23373388.jpg


ラストスパート!!!
d0222721_2338208.jpg


ゴール!!
d0222721_23394912.jpg


17時前にパーキングへ到着。全工程役6時間。

おまえら最高!!
d0222721_2342011.jpg

2人ともよく頑張りました!お疲れ様!

帰りに、久しぶりに都久志の湯に寄ろうと思ったけど、上がったら絶対眠気が襲ってくるので止めました。

帰りに、うどん派と牛丼派に分かれたので、どっちもイケる資さんに寄ってカウンターに3人並んでガッツリパワーを頂き1日を〆ました。
d0222721_23423139.jpg

さぁ!次はどこいこか~。

YES!宝満!!
d0222721_23455299.jpg

2012.5.5 Mt.HOUMAN 830m
[PR]

by montanaBOB | 2012-05-10 00:04 | MOUNTAIN